恋愛

Constellation Myths②。

釣られること 嫌う 魚

承知する君  誘導

用意されし  深い海 

奥まで浸れば 何か変わる?

「奥まで浸れば 何かが変わる」

君云うそれ 惑わされ

踊るよう 跳ねた 魚 

承知する君  誘導していて

釣られること 嫌う 魚を

|

チラリズム。

18_2

そうやって また

見え隠れするから

 ついつい

きみの その

奥のところを

のぞいてみたく

 なるんだ

|

恋文。

「好き」とか

「あいしてる」とか

そら色恋にはつきもんやけど

「長生きしいやー」とか

「死んだらあかんで」とか

そんなん言われたん はじめてやわ

でも そんなこと言うといて

あんた先に死んでしもたら

うち、ほんま承知せんで。

こんな可愛げない女やけど

うちかて いつも あんたのこと

ほんまに大切に思ってるんよ

こんな気持ち教えてくれて

ほんまに ほんまに ありがとう。

なあ、だからこれからも

ふたり仲ようやってこうなぁ。

|

セックスの定義。

0011

君とのセックスは

愉しいお遊戯

 だったり

タマシイの交流

 だったり

とても大切な

 ひととき

だから また

したくなるんだ

  君と

|

Constellation Myths。

ただなんとなく、泳いでいたい。

ただなんとなく、流れていたい。

そんなあたしは気づかぬうちに

君に射抜かれたんだ、きっと。

ただなんとなく、泳いでいって。

ただなんとなく、流れていった。

でもあの日だけはいつもと違った。

そんなあたし。今ならわかるよ。

君に射抜いて欲しかったんだ、きっと。

射手座と魚座、、君とあたし。

これ、二人の恋のお話。

|

君へ。

Loveこないだ読んだ本の中には

いろんな「LOVE」が詰まってた

私のカラダの中には、いつも

君への「LOVE」が詰まってる

                    

|

自己恋愛論。

恋愛をするなら、

恋愛をしてるのなら、

恋愛をしていたいのなら、

お互いが向き合うのは必須。

でもたまには違う方向を向くのもよし。

距離なんか問題にしてはならない。

不安に支配されて苦しいが故に、自己完結。

そして終了~、、なんてもってのほか。

それならば、

喧嘩ではなく、意見の言い合いと称して、

僅かでもいいから、

相手への思いやりを盛り込みながら、

その一瞬に本気で挑むべし。

そうすればたいていの事はクリア出来る。

それでも無理ならば、その時は次へ行けばいい。

私はそんな恋愛をしてきた。

これからもそんな恋愛をしていく。

相手が変わるのを求めるだけ、

相手が変わらないのを責めるだけ、

そんな恋愛なんて、したくないから。。

私の恋愛論は、、、お嫌いですか?

ようするに、お互いが楽しむこと。

ただそれがしたいんです。

|

願い事。

七夕といえば、願い事ですね。

私も毎年お願い事をします。きっかけは何だったのか覚えていませんが、20才の頃からしています。

今までどんなお願い事をしてたかというと、

巨乳になりたい。お尻が小さくなりたい。もうちょっと鼻がシュッとなって欲しい。

挙句の果てには、YOU(芸能人ね)みたく可愛くなりたい・・・などなど、

もちろん叶いませんでしたけど。私だって年頃の女の子だったんでしょう、

なかなか可愛らしいお願い事をしてた時もあったのだなぁ。。なんて、しみじみしてしまいました。

今思えば、あの頃の私は、自分自身の事もよく解ってなかったし、いろんな事において自信がなかったんだと思います。

見ためを変える事だけにこだわっていた私も、今まで生きてきた中でそれなりに経験値も増え、少しは自信もつけてきたつもりです。

やはり見た目よりも中身を磨くことで、人間的な魅力になるということも知りました。。

そんなこんなでやっぱり今年もお願い事をしてしまいます。

大好きな彼の、”一番”ではなく、”唯一”になりたい、です。

もちろんあの頃のように、叶うかどうかはわかりません。

でもあの頃とは違う私です。だからこの願い事を叶えるために、

これからも彼を惹きつけていられるような、そんな女性になっていけたらなぁと思っています。。

|

ロマンチック。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

7月7日、七夕です。

織姫と彦星は、どのような気持ちでこの日を迎えるのでしょう。

そんな今日、知り合いが入籍をします。

とっても素敵。自分のことのように嬉しくなってしまいます。

この場を借りて、書かせて頂こう。

「おめでとうございます。末永くお幸せに^^」

男と女、男と男、女と女。

色々な恋愛模様。

せっかく一緒にいるのなら、ロマンチックも時には必要ですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

|

贈り物。

彼はいつもと変わらず傍にいてくれた。

私がつまらない嘘をついていたことを知っていたのに。

彼はいつもより強く抱きしめてくれた。

本当は彼だって傷ついていたのだろうに。

それでもなお、強く抱きしめてくれた。

彼は多くを語らなかったが、

人の為と理由をつけてついた嘘は、

人だけじゃなく結局は自分が1番傷つくのだということを教えてくれた。

私は、自分でもどうしたらいいのか解らなくて

パンパンになっていた心をわしづかみにされたようで、

熱くて、痛くて涙が出た。

嘘をついてしまったことに後悔をしているわけじゃない。

ただ、ただ、

大切な人の前では正直な自分でいたいと思う。

彼はいつでもいろんな贈り物をしてくれる。

昨日はそんな厳しくもある暖かな時間と編集CDを貰った。

今はその音楽を聴きながら、彼のことを想っている。

|

より以前の記事一覧