« 素敵な大人。 | トップページ | ひなたぼっこ。 »

手、繋ぐ。

いままで文鳥さんが手にいるとき、

”乗ってる”と認識してたのだけど

”繋いでる”の間違いかもしれない。

彼に流れる時間のスピードは

私に流れる時間と比べて

どのくらいの差があるんだろうか。

生きることは、結局、死に向かっていること。

そんなこと、とうの昔から知ってる。

でも知ってるだけで、解っていないのかもしれない。

できるだけ多く触れていたい。

できるだけ多く一緒にいたい。

できるだけ、できるだけでいい、

君と手を繋いでいたい。

Dder

|

« 素敵な大人。 | トップページ | ひなたぼっこ。 »

文鳥さん」カテゴリの記事