« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

お誕生日。

私事ですが、先日27歳になりました。

お祝いメールをくれたお友達、

一緒に過ごしてくれた相方さん、

私を生んでくれたお父さん、お母さん、

この場を借りて、、、本当にありがとう。

とっても嬉しいです、わたし。

Ccg_4

|

開花。

Hana27_3

君から 流れる

暖かい空気を

目一杯に

吸い込んだら

思わず あたし

ひらいちゃったんだ

なんてね。

|

楽。

喜んだり

怒ったり

哀しくなったり

そんなことを

繰り返しながら

生きていくのが

楽しいんじゃない。

|

哀。

お昼にチャーハンを作ろうと思って

具材を切り、冷凍ご飯を解凍し、

いざ作ろうと思ったら

卵が無いことに気づいた。

仕方ないので、

細かく刻んだ具材を炒め、合わせた調味料で(醤油風味)味付けて

それをご飯のうえに乗せて食べた。

不味くもないが、これといって美味くなく。

中途半端が1番切ないと思った。

|

怒。

休みの日くらい、休ませてくれ!

休みは休む為の日じゃないのか!

とか、言えない自分。

心底、腹が立つ。

|

喜。

こないだのバレンタインは、ベタに手編みのマフラーなんぞを贈ったのですが

そのとき一緒に購入しておいた毛糸で自分用に編んでみました。我ながらなかなかの出来栄えです。

最近はだいぶ暖かくなってきましたが、それでもまだ首元の冷えるこの時期。

大いに活躍することでしょう。ていうか、これを巻きたいが為に意味もなく外に出そうな勢いです。。

Sss

|

チラリズム。

18_2

そうやって また

見え隠れするから

 ついつい

きみの その

奥のところを

のぞいてみたく

 なるんだ

|

2月9日、百年後の景色。

同日、京都に行った帰り黒田武志さんの美術展を観にヘップへ立ち寄りました。

詳しくはコチラでどうぞ→HEPHALL公式(百年後の博物館)

そのヘップホールで働くお友達情報によると、

今回の展示の舞台構成と設置を維新派の舞台美術の監督さんが務めたそうです。

入ってすぐ木の香りがほわんと漂ってくるのが印象的。。

手にとって遊べるようなオブジェもあったのでお子さんも楽しめるんではないでしょうか。

未来のような、でもどこか懐かしくて過去にみたことのあるような。

とても不思議な空間でした。興味のある方は是非に。

|

2月9日、冬景色。

We

*一瞬桜のように見えますが、雪です。

Ki

*紅白が綺麗。なんてん。

Ume

*梅の花。なんだかエロティック。

Yuki

*雪だるま作ってみた。

Tofu

*北野天満宮付近にあったカフェの豆腐プレート。胃に優しい味付けでした。

********************************

京都に行ったのですが、この日に限って軽く積もる程の雪が降っておりました。

次の日は前日の寒さはどこえやら、ばっちり晴れだったのです。)

関西地区では雪なんぞめったにお目にかかれないので凍えながらも楽しめましたが、

やっぱり寒い日はお家でおとなしくしとくべきだと思いました。

ま、ある意味、奇跡的な1日だったのではないでしょうか。(ということにしときます)

|

恋文。

「好き」とか

「あいしてる」とか

そら色恋にはつきもんやけど

「長生きしいやー」とか

「死んだらあかんで」とか

そんなん言われたん はじめてやわ

でも そんなこと言うといて

あんた先に死んでしもたら

うち、ほんま承知せんで。

こんな可愛げない女やけど

うちかて いつも あんたのこと

ほんまに大切に思ってるんよ

こんな気持ち教えてくれて

ほんまに ほんまに ありがとう。

なあ、だからこれからも

ふたり仲ようやってこうなぁ。

|

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »