« 目標とする大人。 | トップページ | 脳に突き刺さる。 »

見えないはずが、見えたもの。

見えないから、見たくなる。

スカートの中も。愛する人の心の中も。でも今なら体の中は見えるらしい・・・

ということで、人体の不思議展に行ってきました。

展示内容は、スライス人体、各臓器、血管、脳の重さ体験など。その他諸々。

解剖された人体標本や臓器がずらり並んで、、とか言うとグロいものを想像しますが。

綺麗に保存されたものばかりなので全体的に見易い感じです。。

病的臓器もあってその中に黒ずんだ肺があったけど、あたしも以前喫煙者だったので

こんな色してんかなーって思ったくらいで、この程度ではあんまり危機感は抱けない感じ。

そんな感じで展示内容は盛りだくさんですけど、私としてはもう少し生々しさが欲しいところ。

それに、前回(五年前かな)見たときと同じような気がしました。

ま、今回は相方が貰った招待券で行けたので良しとします。

そうそう、スカイビルの下(広場?)でドイツ祭りみたいな催しをしててね、

もう少し寒くなかったらドイツビールが飲みたかったなぁ。。

|

« 目標とする大人。 | トップページ | 脳に突き刺さる。 »

文化・芸術」カテゴリの記事