« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

摂取。

京都にて。

K_2

0004_2

0007_3

U_2

H_3

|

あぁ、幸福。

お久しぶりです。更新をさぼってましたが私は元気です。11月24~25に相方と伊勢旅行へ行ってきたのでその時のことを書きますね。

1日目は、二見シーパラダイスへ→夫婦岩見物→旅館で海の幸を食す。

2日目は、夫婦岩と日の出観賞→朝風呂→朝ごはん摂取→伊勢神宮→帰宅。

てな感じでした。では感想を。。

1日目シーパラダイスといえばアッカンベーのアザラシが有名ですね。まぁ可愛いかったんですけど、私はカワウソやペンギンの方が断然に好き。でその後夫婦岩見物へ。夫婦岩は岩と岩の距離感が好き。適度な距離感を保ちつつ、でも私の居場所はいつだって貴方の横なの、、みたいな。そんな夫婦関係がとても良い。(←私の勝手な解釈です)しかも24日はちょうど満月だったので更にええ感じでした。それからやっぱり美味しいごはん。伊勢は海の幸がウマイ。伊勢海老、アワビ、サザエ、その他諸々、、の大量摂取。あと、風呂上りの塩バニラアイス。これもうまかったなー。でもなにより今日は相方のお誕生日だったので一緒に過ごせて嬉しかったです。生まれてきた君にも、産んでくれた人にもありがとう。あぁ、たまらなく幸福。

2日目:この日は早起きしましたねぇ。というより前日早く寝たので早くに目が覚めて当たり前なんですけどね。普段寝起きの悪い私達にとっては奇跡に近いです。旅館が夫婦岩まで徒歩三分くらいのとこだったので朝の夫婦岩と日の出を観に。日の出を浴びて始まる1日っていいもんですね。朝ごはんも数倍に美味く感じました。伊勢神宮は内宮、外宮共に参拝しました。その後おかげ横丁へ。ここには伊勢の名物やその他いろんな食べ物の屋台があります。伊勢うどんは以前に食しましたが、あまり好みの味ではなかったので今回はパス。その代わりに地ビールとこんにゃくの田楽、きゅうりスティック(きゅうりの浅漬けを丸々1本串刺しにしたもの)を戴きました。昼のビールはたまらん。またまた幸福。。

とまぁ、そんなこんなで無事大阪に帰還致しました。こうして振り返ると私達の旅行には”食”が大半を占めているようですね。あと、無理な計画性とは無縁なのでとても楽で愉しい旅行でした。愉しいことはすぐに終わってしまいますね。またいつか行きたいものです。

写真は彼のカメラで撮ってたので私のケータイにはコレだけでした。ひとまず載せときますね。

00060009 0001

|

デトックス。

「好きな芸能人は?」って質問にいつも困ってしまいます。

だって女子の聞いてくるその手の質問は「好きな芸能人=タイプの顔」の意味が含まれる気がするから。

だから私が誰かしらの名前を言うと「えぇー!それかっこいいかぁ?」的な感想が返ってきます。

いいじゃん。十人十色でしょうに。私には顔だけが好みの芸能人なんていません。だって、

その人の演技とかセンスとか立ち振る舞いとか滲み出てくる雰囲気に惹かれてしまうんだもの。

なので今日は、そんな女子受けしない私の好きな芸能人をあげてみようと思います。

では、いきます。

阿部サダヲ、浅野忠信、北野武、岡本太郎、ユースケサンタマリア、みうらじゅん、佐々木蔵之介、

ロンブー敦、ケンドーコバヤシ、木梨憲武、千原Jr、FUJIWARA原西、太田光、

アンソニーホプキンス、ジュードロウ、ユアンマクレガー(トレスポでレントン役だったときのみ)

今思いつくのはそんな感じ。如何なもんでしょう?やっぱ変ですか。。

まっ、人のタイプをとやかく言う女子とは100%の確率で気が合った例がないし、仲良くなりたいとも思いませんけどねーーっ。

とか、たまには毒でも吐いてみる。

|

脳に突き刺さる。

この間彼に貰った第6弾編集CDについて。

音楽は脳にダイレクトに突き刺さるものだと思う。だから記憶に残りやすい。ただ、記憶に残る為には自分の感覚に触れる”好み”であることがとても重要。あたしは彼の感覚やセンスをとても愛しているし信頼しているから、彼のセレクトする音楽にはいつも心が満たされる。そう思わせてくれる人に出会えたあたしはこのうえない幸せもんだ。だけどその反面、あたしには幸せな時ほど最悪の事態を想像してしまう癖がある。それはこの先、もしも彼と離れることがあったとしても今まで彼と共有した音楽をどこかで耳にしたときには彼のことを真っ先に思い出すのだろうなってこと。

感性とかセンスとか言葉では表しきれない曖昧だけど確かに存在するものが自分の中にあって、自分の目の前にいる人にも勿論あるわけで、そんな感性とかセンスは相手のことを愛するがゆえに譲歩してしまうことはありうる。だけど”合わせる”以前に”合ってしまう”ということは本当に稀なことだ。だから余計に消そうと思っても、すでに消えていると思っていてもどこか強く残ってしまうんだろうな。

感想遅くなってごめんなさい。貰ったCDを聴きながらそんな事を思っていました。今回のも勿論気に入っています。ちなみにテーマはコラボレーション編だったのですが、コラボレーションしている人たちがとても羨ましいだってコラボレーションしたうえ、その作品をこれからもずっと残せるんだもの。あたしだって愛する彼とできればずっとコラボレーションしていたい。そして彼があたしの中に残してしまうであろうもののように、あたしも彼の中に何かを残せたらいいなと思っています。ありがとうね、いつも。

願わくば、そんな思い出をいつか君と一緒に懐かしめたら、、、これ幸い。。

************************************

曲目はこんな感じです。よければ皆さんも聴きなされ。。

1.今夜はフギーバック / 竹中直人&ワタナベイビー

2.肉体関係 Part2 逆Featuringクレイジーケンバンド / Rhymester 逆Featuringクレイジーケンバンド

3.It's So Easy!! / BLACK BOTTOM BRASS BAND feat.トータス松本

4.浮気なパレットキャット / THE NEATBEATS feat vo.大友康平

5.REMEMBER YOU / 忌野清志郎 feat.甲本ヒロト

6.愛を謳おう / 忌野清志郎 with井上陽水

7.星降る夜に / 東京スカパラダイスオーケストラ feat.甲本ヒロト

8.カナリヤの鳴く空 / 東京スカパラダイスオーケストラ feat.チバユウスケ

9.涙のパレード / BLACK BOTTOM BRASS BAND feat.斉藤和義

10.電話をするよ / ワタナベイビー feat.UA

11.ナタリー / ハナレグミ feat.BIKKE

12.風越し / Nathalie Wise feat.小泉今日子

13.サヨナラCOLOR / ハナレグミ feat.忌野清志郎

|

見えないはずが、見えたもの。

見えないから、見たくなる。

スカートの中も。愛する人の心の中も。でも今なら体の中は見えるらしい・・・

ということで、人体の不思議展に行ってきました。

展示内容は、スライス人体、各臓器、血管、脳の重さ体験など。その他諸々。

解剖された人体標本や臓器がずらり並んで、、とか言うとグロいものを想像しますが。

綺麗に保存されたものばかりなので全体的に見易い感じです。。

病的臓器もあってその中に黒ずんだ肺があったけど、あたしも以前喫煙者だったので

こんな色してんかなーって思ったくらいで、この程度ではあんまり危機感は抱けない感じ。

そんな感じで展示内容は盛りだくさんですけど、私としてはもう少し生々しさが欲しいところ。

それに、前回(五年前かな)見たときと同じような気がしました。

ま、今回は相方が貰った招待券で行けたので良しとします。

そうそう、スカイビルの下(広場?)でドイツ祭りみたいな催しをしててね、

もう少し寒くなかったらドイツビールが飲みたかったなぁ。。

|

目標とする大人。

本日、職場にて。

  私:「私はこう思うんですけど・・・どうですかねぇ?」

Aさん:「いやー、それはないやろう。だってこうこうこうやからこうなるわけやろ?それは無いわー」

Bさん:「うーん、それもいいと思うよ。でもこうなるって可能性もあるけど、それについてはどう思う?」

私はBさんのような人になりたいと思った。

|

冬が好きな理由。

このせいかもしれない。

冬を嫌いになれないのは。。

69 70_2

|

自立。

Hana25こやつの名は花麒麟。。

花言葉は”自立、独立、逆境に耐える”とからしいです。

そんな意味合いを持つのを知ってて選んだわけではなかったけど

以前に私が実家を出た時、その年の母の日に贈ったお花なんです。

あれから約8年くらいたった今でも相変わらずに花を咲かせるらしいです。

Hana26

しかもマメに水をやらなくてもいいんだそう。

この前実家に帰った時も綺麗に咲いていました。

その時の事です。そんな花をみて母が言いました。

「この花はお母さんにむいてるわ。あんたの事みたいにいちいち心配せんでも勝手に育ってくれるしなぁ」と。

家を出た私はそこそこに年や経験を重ねそれなりに自立しているつもりでいたけれど

親にとっての私は(子供は)まだまだ子供でしかないのかもしれません。

もしかしたら自分が親になる時、もしくは自分以外の誰かを守ろうとする時にやっと

本当の意味で自立が出来たといえるのかもしれないなぁ、、なんて。そんな事をふと思いました。

それにしても奴の自立精神、その生命力には感心しちゃうね。

|

LET’S Pocky & PRETZ’S DAY!。

今日はポッキーとプリッツの日らしいですね。

食べるならメンズポッキーかトマトプリッツかな。

ポッキーに対してそんくらいの思い入れしかない私ですが

ポッキーのCMの新垣結衣ちゃんには毎度のことながら惚れ惚れしちゃう。

だって、あれは、抜群に可愛いすぎるでしょっ。

ポッキー公式 

新垣結衣のポッキールーム

|

代弁。

お久しぶりです。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

僕はまだ頭がツンツンですが、換羽期もじきに終わりそうな気配です。

相変わらず求愛行動に励んでいるこの頃です。相手が飼い主しかいないのが残念ですけどね。

最近は飼い主の奴がブログの更新をさぼっているようですね。

以前にも書きましたがうちの飼い主さん、ほんと飽きっぽい奴なんです。

そんな飼い主さんが僕にこんな事を言ってきました。

「このままブログをたらたら書き続けて意味あるんかなぁ。どう思う?」と。

はっきり言って文鳥の僕にそんなこと聞かれてもわかりません。

それに正直、なにが「俺は今スランプだ」的な発言なんかしちゃって作家じゃあるまいしーとか思ったりも。

でも、じゃあ逆に聞きたい。やってて意味のないことなんてあるんでしょうか?

結局はなんかわからんけど続けてたら結果が後からついてきた。とかいうじゃないですか~。

だからとりあえず続けてみたらいいんじゃないかなぁと。僕はそんな風に思います。

なんせ飽きっぽい飼い主さんが、なんやかんや言いながらも約半年続けてこれたわけですからね。

それに、そんなブログを少なからずも読んでくれたりコメントをくれたりする人がいるわけです。

とてもありがたいことです。本当にありがとうございます。飼い主の変わりに代弁させていただきます。

だから僕も少しでも飼い主さんの力になりたいと思って、今日は僕が更新してみました。。

****************************************

とか、、、

文鳥さんが思ってくれてたら嬉しいのになーって話。

それにしても奴は毎日、私の横で何を思ってるのかしらね。

55

|

まとめ日記。

ここ数日更新をサボっていたので、ひとまず振り返りを。

10月31日

夕方から仕事だったのでたっぷり睡眠をとった。手作り弁当と市販のみそ汁を持っていった。この日は仕事が忙しかったな。階段を上がったり下がったり。ご飯もろくに食べれないくらい。ふぃー忙しいとかブツブツ。んで行ったり来たり。でもその忙しさに気分は上がりっぱなしだった。たぶん私は忙しい方が充実とか満足とかを感じてしまう体質だ。たぶんじゃなく、確実に。お腹も快調だったわ。そんなこんなで、さよなら10月。

************************************

11月1日

今日がお誕生日の人ってどのくらいいるんだろうな、とか思いながら、新たな命を目撃した。うーん、毎度の事ながら感動。で、その後大阪歴史博物館へ行った。今は風林火山展をしています。何故にそんなところへ行ったのか?何故なら私は武田信玄が好きだから。。でも今回の展示は、信玄よりも上杉謙信関連が多かった気がする。なので満足度は☆2つで。ちなみに、信玄の誕生日は大永元年11月3日(1521年12月1日)。そんな感じで今日は仕事明けのまま動いてたもんだから夕方には電池切れ。帰宅して2時間ほど就寝。相方いわく、普段寝相の悪いあたしがまったく動かなかったとのこと。んで、それから相方がカレーと豆腐サラダを作ってくれたのよね。人が作ってくれるご飯って美味しいよね。しかもそれが好きな人が作ってくれたものだと数倍にうまい気がする。だから男子は手料理が好きなんだろうかな。でも「女子は料理をするべきだ」とか偉そうに言う人には共感はできないや。出来たほうがいいよね、とは思うけど。だから私に料理という技術を仕込んでくれた母に感謝してる。そうそう、この日は相方が第6弾のCDをくれたんだった。その感想はまた後日改めて。そんな感じで、こんにちは11月。

************************************

11月2日

今日は朝から仕事。トーストと昨日の残りのサラダと牛乳を摂取。昨日から月のものが始まったお陰で1日眠たかったな。でもそんな眠気が覚める出来事が!!ま、詳しくは言えないんだけど世間って狭いんだなーと実感。夜はお友達5人で呑み。とりあえずお鍋が美味しい季節だねと一致団結。鳥鍋、塩味。ダシがきいてて、んまかったー。箸がすすむすすむ。勿論ビールも。うまいを連呼してたら「相変わらず変わらんなー○○は」とか言われたっけ。よくわからんけど、私は私だって事かしら。でも、人と話すっていいよね。すべてが気の合う人ばかりではないけれど、いろんな人がいるんだなぁって新たな発見があったりして。なんとなく自分はこういう人間なんだなとかいうことをそこで改めて理解する気がする。あー、愉しかったな。

************************************

11月3日

今日は1週間ぶりにお休みの日。だけど、お昼に職場のお食事会があったので10時半には家を出た。東天紅とかいう中華料理店。もちろん料理は美味しいわけだけど、コース料理は苦手だ。ゆっくり運ばれてきて上品な量を食べてると満足よりも満腹が先にやってくる。やっぱあたしにはそこらへんにあるような中華屋さんの春巻き定食かなんかをガッツリの方が似合ってるや。私にとっての「食」ってのは、味はうまいに越したことないけど、やっぱ最後に「ふー食べたぁ」って満足感が重要なんだな。。ま、普段行けないようなとこだったし、食べ過ぎを防げるからたまにはそういうのもいいのかもね。そのあと何人かでお茶に行った。それにしても主婦の人たちはよく喋る。日頃色々と溜まってるのかな。意外に居心地は悪くなかったから不思議だ。いずれ私もそうなるからだろうか。それはそれで愉しみかも、、なんて思うし。結局帰ってきたのは5時過ぎだった。その後、職場から呼び出しがあった。またまた新たな命を目撃する。あたしは鮮やかな血の色をみると興奮するらしい。生きてる証の色。そんな赤がとっても好き。でも自分から出てくる赤はしんどいから嫌い。勝手な生きもんだな、あたし。でもやっぱ生まれ変わっても女がいいとは思う。なんとなく。それより今日はお休みじゃなかったのか?んー、もうっ。

************************************

こうして振り返ってみると結構アクティブだな。元々あたしは、動く時と動かない時の差が非常に激しい。出来れば毎日を均等に楽しむ方が体に優しいのは承知だけど、それが出来ないのがあたしなのだ。何事もバランスが大事。分かっているのになかなか難しい。それにしてもまとめて書くと本当にめんどくさい。しかも読みにくいし。もうこんな日記は一生書かないと思う。ていうか、書けないと思う。以上。

読んでくれた人、ありがとね。。

                                   

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »