« 8月15日、終戦日。 | トップページ | 拝啓、皆々様。 »

私的実験日記。

こうして日々進みつづける文明に、ただひたすらに感謝すると共に少し寂しくもあるこの頃。

便利なものに慣れた身体から、その便利なものを排除すると

いったいどれほどの機能を果たすのか、、簡単に言えば現実逃避。を試したくなり、

テレビ、インターネット、携帯電話、時計を排除した1日24時間を過ごしてみよう計画を実施しました。

実験は、某日昼12時~翌日昼12時までの24時間。参加者は、私と相方の二人。自宅にて。

実験中これといった出来事はありませんでしたが、とりあえず感想とやらを記します。

なので、本日は完全なる自己満足実験日記になりますがご了承を。(いつもか。)

では、いきます。私の場合、元々日常が不規則であり、年中不眠状態にあります。なので、

体内時計は狂いに狂いまくってるかと思いきや、意外にもそれなりに順応していたように思われます。

テレビは禁止なのでもっぱら音楽を流し、本や雑誌を読みまくる。

時折相方と話をしたり、、と言っても「今何時頃やろなぁ?」が一種の合言葉と化していました。

時計は見ないルールでしたが、”今何時頃か当ててみようクイズ!!”

とまぁ完全に強引なこじつけの元2回ほど見てしまいました。その時は30分程誤差がありましたかね。

日が暮れる様をみながら夕飯の用意をし、ご飯を食べる。お風呂に入る。酒を飲む。

そして眠くなったら眠る。したくなったら、する(これは想像にお任せします)。

そんなこんなでいつ眠ったのかはわかりません。

ただ翌日起きた時に11時54分だったので、ひとまず起きて終了という形になりました。

実験の目的は、便利なものに慣れすぎた身体の解放、つまりは現実逃避でしたが、

自分で思っているよりも遥かに、便利なもの漬けになっていた身体は解放や逃避できるどころか、

結局のところ時間というものが気になって、逆に縛られていた感が強く残った次第であります。

所詮、文明の力には敵わぬもの。。なんて言うまでもなく。

ですが、たまにはこんなんもいいかもなぁ、、とも思った1日でした。

|

« 8月15日、終戦日。 | トップページ | 拝啓、皆々様。 »

遊び」カテゴリの記事