トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

表裏一体。

白と黒。

表と裏。

強と弱。

善と悪。

光と闇。

硬と柔。

敵と味方。

男と女。

生と死。

太陽と月。

そんな二人でありたい。

|

脳内メーカー。

おもしろそうなのでやってみました。

名前を入れるとその人の脳内を占める内容がわかるらしいのですが。

名前とブログ名で入れてみました。

よければやってみてくださいね。

脳内メーカー

私の結果はこんな感じです。

えらいこっちゃ・・・。

A5cfa5af

C2c0cddba4c8b7ee

|

無口な奴。

奴はいきなり私の前に現れ、少し笑っていた。

そして、黙ったままじっとしていた。

いったい何者なんだ?

しばらく見つめてみたが、

奴が言葉を発することはなかった。

相変わらず黙ってたたずむ目の前の奴。

そんな無礼な奴を前に、いつもならここで怒りをあらわにしてしまう私だが、

今回は何かが違う。

不思議と腹は立たなかったのだ。

どうしてだ???

私はもう一度、彼のことをみつめてみた。

心地よい時間が流れる、

言葉を発することのない彼は、なんともいえぬ柔らかな表情で、またしても微笑んでいる。

だがそれでいて一瞬ツンとさすような、不思議な空気を持ち合わせていることは確かだ。

彼は目を引く黄色と黄緑の服を身につけていた。

センスの良し悪しは別として、

私には、それが彼にとても似合っているように見えた。

どうやら私は、彼のことを気に入ったらしい。

気づけば、夢中で彼をみつめていた、

そんなときだった、

「それかわいいやろ?」

そんな声が聞こえた。

聞き覚えのある声。

そう、妹の声だ。

ふと我に返った私に、

妹は追いうちをかけるように話し始める。

「それ信州のご当地キューピーやねんて。その中のわさびキューピー。」

昨日の夜の出来事だった。

20

|

生と死の間で。

今日はお腹の調子がいまいちだ。

以前に急激な腹痛に見舞われトイレに走ったあたしは、液体と化した排泄と共にどんどん湧いてくる冷汗にあせり、

あれよあれよという間に血の気が引いたあと、床に突っ伏した経験がある。

その時は幸い、力をふりしぼって貞子ばりに這いながらキッチンへ向かい、大量の砂糖を摂取した。

下痢がひどすぎて、一時的な低血糖を起こしたようだ。

あたしは日頃から、人が息絶える瞬間を目の当たりにする現場で働いていて、

”死”については、それなりに免疫があるはずだった。

でもその時に気づいたのは、免疫があるのは ”人の死” についてであって、

いずれ ”自分に降りかかるであろう死” についてではなかった、ということである。

だからあの時は、遠のいていく意識とただひたすらに戦いながら、

ものすごいスピードで何も出来なくなっていきそうな自分に心底びびって、

このまま死ぬんじゃないかという感覚に襲われた。

もしこのまま砂糖を舐め続けたとして、症状が治まらなかったら、、確実に意識を失う。

そして1人淋しく死んでいくのか・・・

そういえば下着はちゃんと上下セットで着てただろうか・・・

発見される頃にはもう死んでるわけか。この際いいや・・・

いろんな事がすごいスピードでぐるぐるまわった。たぶん数分程度の事だったとは思うけど。

最終的に、やっぱりこのまま死にたくないと本気で願ったのを覚えている。

それからというもの急激な腹痛を感じる時は、まずキッチンに寄り、砂糖持参でトイレに行くようにしている。

なんなら、トイレ専用の砂糖を置こうかと考えてるくらい。

はたから見れば「きったねー」の一言で終わりかもしれないけど、

死ぬってやっぱ怖いことだ。

それにこれからも生きていくうえで必ずついてまわる永遠のテーマ。

だからちゃんと向き合っていたいと思うし、

いまのところやっぱり自分の命は自分で守るしかないわけ。

だから今日もあたしは、砂糖持参でトイレに向かった。

|

チロル党。

夏は冷やして食べるとうまいね~。

年取るにつれ甘いものを食べる頻度は減ってきてるけど、たまーに無性に食べたくなる。

魅惑のお菓子。そう、チョコ。

最近はデパートやらで高級志向な物が好まれるけど、庶民派の私にはいまいち高級チョコの味がわからんのよね。

いや、フツーに美味しいんやけど、わざわざ自分で買うまではいかないなって感じ。

極端な話、チロルチョコの方がうまいやん。って。

前になんかの雑誌で読んだ事があるけど、チロルチョコもああ見えて手間隙かかってるらしいよ。

んで、気になったのでちょこっと調べてみました。

めんどくさいんで、かいつまんで説明すると・・・

チロルチョコが初めて発売されたのが1962年(昭和37年)。

当時は高級品だったチョコレートを独自の製法により、1つ10円というウレシイ価格での発売に成功。当初は三つくっついた形での販売。

その後日本経済が揺れ動いた加減で、

1974年には20円に、1976年には30円に、と価格の改訂がされたそうです。

でもやっぱりチロルは10円!!と、1979年には「3つ山」を「1つ山」にし、再び10円に戻り、

今現在は10円、20円の各サイズ、バリューパック、夏チロルたるものがあるそうです。他にもあったかも。

ちなみに味の種類は今までで約80種類ぐらい。いやー、もっとあるかも、、ここらへん曖昧。。

うーん奥が深い。なんか余計好きになっちゃうよ。

気が向いたら全部制覇してみようかな。。

そういえばこないだ新発売した”塩バニラ”

相方がうまいと言ってたので買ったのに、食べ損ねたんですよねー、残念。

まあ、ついつい語っちゃいましたけど、

うまいもんはうまいっ!!

それでいいやんっ。てな話。

注:自分なりに書き並べたので、詳しく知りたい方はこちらでどうぞ~↓

http://www.tirol-choco.com/index.html

|

女の集い(結婚編)。

今日も梅雨真っ盛りですね。雨音が心地よいなあ。

さてさて、昨日は久しぶりに以前の職場の同僚との飲み会に行ってきました。まぁタイトル通り、女だけの色気のない集まりでしたけどね。。

計6人の集まりだったんですけど、ええ年こいた女が集まって話すことといえば、

まず「痩せた?肥えた?」から始まり、仕事、血液型、恋バナ、男の話、ちょいエロ話、

んで最終的に 結婚の話ですわな。

今回の集まりの中に結婚してる子が2人いてたんですけど、その二人の結婚についての感想が対極だったのが印象的だったなぁ。

「結婚してほんま幸せやで」といってる横で、「絶対したいと思わん限りは恋人のままの方が楽やでっ」って言ってたり。

でもその彼女、結婚するまでは料理なんかまったくしなかったのに、今ではスーパーをはしごしてやりくりしてるってんだからすごい。

やっぱ女は強し。ですよ。

そんな話を聞きながら、私はまだまだおこちゃまなので、だいぶ先のことかなーなんて思ったり。

でもそんなん言うてる間に年はどんどんいくわけで。そんな悠長なこと言ってられんようになるんですかね~。

年をとるたびについて回る結婚の話。。

大人は色々と大変なものですな。

まぁなんやかんやで愉しく呑んだくれてしまいましたけどね。

タバコ編に続く。。。

|

女の集い(タバコ編)。

続き。

飲み会中、喫煙者は3人いました。もちろん禁煙中の私は吸いませんよ。

以前一緒に働いてるときに皆でやめようかと試みたことがあったんですけど、そのときはやめれなかったんですよね。

でも今回私が吸わないもんだから、皆ビックリしてたなー。

禁煙をしてから3週間ちょい、特に禁断症状の出てなかった私は、今回初めてタバコの本当の恐ろしさを体感したんです。

飲みが始まって、皆が喫煙をしはじめた頃はなんともなかったんですが、

酔いがくると、それはそれは恐ろしかった。。

体がタバコを欲するわけです。それも突然に。

吸いたくて吸いたくてたまらないわけです。

あー吸いたい、でも吸ったら今までが無駄になる・・・そんな葛藤を繰り返すわけです。

そのうえ、

「1人でやめるなんて抜駆けやー」「ほれほれ、タバコならいっぱいありまっせ」

「1本くらい大丈夫やろー」「この際吸っちゃえー」

てな声がバシバシ飛んでくるわけです。

とりあえず持ちこたえて、ビールも3杯飲み終わり、梅酒を飲んだ後、急に酔いがまわった私は、

1本なら大丈夫かーと思い立ち・・・

遂にやっちまいました。

でも久しく吸ったタバコの味は、以前吸ってたときより数倍も美味しく感じたのはなんででしょうか、、、

なんともいえん不思議な感覚に浸りながら、とりあえず1本で踏みとどまりましたけど。

うーん、

お酒ってこわい。

タバコってこわい。

なによりタバコ誘惑をしてくる女友達。

ほんとこわい。

まぁ最終的に、誘惑に負けたのはこの私ですが。。

あー 嘘ついてごめんなさい。

もう二度と吸いません。いや、吸わないつもり。

単なる液体に、いとも簡単にやられてしまったヘタレな私よ、、

大人への道のりは厳しーや。

|

流行。

56 最近の深夜のテレビで、ビリーさんを見かけない日はないですね。

そのビリーさん、ついに来日までしてるらしいけど、

韓流の次はビリー流ですか。そうですか。

ほんと人って流行好きですね。平和ですね、、いやぁー平和ボケですぜぃ。私も含め。。

そういえばこないだ友人と電話してたら、彼女も買ったらしくて。

なかなかハードで、若干効果が出てきてると嬉しそうに話してたなぁ。

でも私が思うに、そんなんしなくても彼女は十分なくらいスタイル抜群だし、

それ以上お腹割ってどないすんねんってくらいで、逆に私がしたほうがええんちゃうのんってな具合。

だから彼女が飽きた頃に借りてみようかしら・・・なんて密かに思ってしまうわけです。

ビリーマジック恐るべしっ。。。

あっ、でも私の場合確実に続かないんでしょうけどね。

だってビリーで思い出したけど、写真がその1つ。

以前その友人に、誕生日に貰ったトレーニンググッズなんですけどね、それすら続いてないもん。

ちなみにこのグッズはフランフランで売ってるらしいですよ。

ほんとダイエットって女子にとっては切っても切れぬ存在。

あー気になるな。

でも流行って切ないですね。なんやかんやで、ビリーさんもいつか忘れられちゃうわけですよ。

ビリー流の次は何が流行るんかなぁ。。

ちらっと調べてみたけど、ビリーズブートキャンプの女性版?ソフトバージョン?らしき

”ターボジャム”ってやつが流行ってきてるみたいだけど。

あーぁ。ほんと切ないな。

|

潤い。

19_1 唇が荒れています。

メンソレータムでも敵わぬくらいに。

ここ数日食べることに執着していなかったせいだろうか・・・

身体はいつも正直なものですね。

ということで、久々オムライスを作りました。

今回はケチャップライスを卵でくるんだ定番の味。

自分で作った味は、いつでも胃に優しいですね。

これで少しは体内も潤ってくれることでしょう。。

それにしてもケチャップが沁みて唇は痛かったんだけど

ひとまず、満腹。 満腹。

ごちそうさまでした。

|

現在。

「アイデン&ティティ」を観ましたよ。。

思えばゴイステも銀杏BOYZも知ってたけど、今の相方と出会ってなかったらね、たぶん踏み込むことはなかった世界だよ。

たぶんね。まあそんな重くない感じで。。

相方はロックが好きだ。

そんなん前から知ってる。

でももっといろんなことが知りたくて、君が教えてくれることとかね、とりあえず目を通したり、聴いたりしてる。

んで、あたしなりに感じる。自分でも気づかんうちに吸収すらしてる事もあるくらい。。

あたしはよく自分をちゃんと持ってると言われるし、自分でもちゃんとしてると思ってる。

いや、正確には思ってた。

振り返ってみれば、影響されていることの方が多いんかもなぁ。って。

この映画を観てたらそんな事を思った。あー、なんか痛いなぁって。自分っていったい何かなーって。

しばらくはそんな事を考えながら、気づけば忘れて、いつもどおりに戻る。

こんな繰り返しを続けて、最終的に生きてたらいいか~って、笑うんかな~。

笑ってたいな~。

なんかよくわからんけど、とりあえず今出来ることをしようと思って、思ってること書き並べてみたけど、

それすらこの映画の影響を受けてしまってるわけで、

まあこれがあたしか、、なんて思ったり。

だからさ、今のあたしは相方のことがすきなんよ。

君といたらさ、なんか自分の事もわかる気がするんよ。

たぶんさ、君も愉しいと思うよ。たぶん。

ただそれだけ伝えたかったん、、、そんな気分。

ま、そんな重くない感じでね。。

|

1人遊び。

Hana2_2

チャットモンチー聴きながら、

覚えたての切り紙をする。

いろ紙を折り、ハサミでチョキチョキチョキ。。

               単純作業の繰り返し。

               アナログな私には、こんな遊びが向いている気がする。

               写真は、今の季節にちなんで、紫陽花のつもり。。みえるんかな。

               楽しいときは、ほんと時間がたつのが早い。

               だから1人遊びはやめられない。

               もちろん、二人ぼっちも好きだけど。。

               

            

                           

            

|

色。

Hana_6 「たちあおい」

梅雨に咲く花。

花言葉は「高貴、威厳」

恋人と見つけた、背の高い見知らぬピンク色。                                             

今を精一杯生きる様は、

魅力的で とてつもない色気を放つ。

今のあたしは、

そんな色が欲しい。

|

空模様。

Sora_4空が好きです。

AM5:43の朝焼け。

空模様はすぐに変わります。

              

               掴めそうで掴めないんです。

               だからまた見てしまうんです。

               少しだけ、あの人に似ています。。

               

               

                 

                

               

              

|

交流。

さてさて今日は、食材調達と抽選会ということで以前から集めていた、、というより              気づいたらたまってただけ、、のレシートを持って近所のスーパーへ。

2千円分で1回の抽選らしく、私は6回出来るとの事でした。

なになに特賞は液晶テレビ、1等賞はペア温泉旅行・・・

周りは主婦らしき女性の方々でにぎわっていました。そんな中に混ざりながら、当たるわけないよなぁと思いつつも、ちょっとの期待を込めながら、いざ出番!!ガラガラを回しました。

うーん、やっぱり私が思うほど世間は甘くないものですな。結果はハズレ。。

30円割引券6枚と、「なかなか当たらんね~」とのおばさま達からの声。

まあこんなもんです。

でもまぁ普段は抽選など気にもとめない私ですが、たまにはいいもんですね。

気づけばまったく知らない人達と、”抽選”という目的だけでの集まりで、その時、その空間だけの仲間意識が生まれたりして。。

だからなんとなく、主婦の方々が集まっておしゃべりするのを好む理由がわかったような。。

なんでも楽しむって、いいですね。。

|

フェチ。

Sany0129_2 うちの文鳥は手乗り。なのに気がづけば足をめがけて飛んでくる。

ひどいときはずっと足の上で遊んだあげく、そのまま眠ったりもする。

落ち着くのかなぁ。そんないい匂いがするわけでもないだろうし。

んで、うちの相方も足フェチ。彼は膝枕を好む。

うーん、類は友を呼ぶのか・・・不思議。

これ以上書いたら怒られそうだから、このぐらいにしとこう。

でもね、私はそんな彼らがたまらなく好きで。。

こんな気持ちを大切にしたいなって、想うのです。

|

人間。

「ロンドンドッグス」を観た。

イギリス、ロンドンのギャング映画。

郵便局員として平凡に働く男が、ギャングの伯父をもつ幼馴染を通してギャングの仲間入りを果たすが・・・

てな内容で、暴力あり、滑稽な笑いあり、セクシャルシーン満載の映画。 

やっぱ人間ってくだらねー。だからこそ面白い。でも押さえるべきとこは忘れるな!!

そんな感じ。                                                                                   

人との関わりあいが、少し楽しくなりそうだ。

|

女であること。

お腹が痛い。というより子宮が痛い。

昨日から、毎月恒例の女子強化週間に突入したからだ。

普段は自他共に認めるおっさん嗜好のわたしだけど、

この日ばかりは自分が女だという事を痛感させられる。

あー、 ほんと辛い。

一層のこと男になりたいと思ったりもするけど、

男は男で毎日湧き上る性欲(個人差はあるだろうけど)というものの

対処に奮闘しなくちゃいけないと、彼が言っていたのを思い出した。

男と女。違いはあれど、そんな感じでバランスがとれているらしい。

だから、惹かれるんだろうか。男とゆう生き物に。

あの人に会いたいや。。

|

シンプルに。

食う。飲む。

唄い。踊る。

時に攻撃する。

目を奪われた何かに夢中になる。飽きる。

人に寄り添う。甘える。そして、眠る。

排泄。風呂に入る。(水浴び、ね)

たまに発情し、求愛ダンスをしかけてくる。

うちの文鳥、、オスの話。

毎日素直に生きている。簡単そうだけど、人間のあたしには、なかなか難しい。

たまには見習って生きていきたいもんだな、

シンプルに。。

|

音楽。

20時より、某音楽番組を見た。

その中で期待の新人アーティスト紹介というコーナーがあったのだけど、彼女は自分の音域の狭さに挫折し、必死でボイストレーニングをして5オクターブの音域が出せるようになりデビューに至ったと。そして誇らしげに、「成せばなる」と言っていた。確かに歌を唄うのは上手だったし、半端ない努力をしたんだろう。すごいと思う。私は音楽に特別詳しいわけではないが、売れている、売れていない、ジャンル問わずいろんな音楽を聴いている。だから、歌がうまい、メロディーがいい、歌詞が素敵だからという理由で聴く音楽もいいと思う。でも私は、歌が下手でも、歌詞が意味不明でも、なんか心に引っかかる、ついつい口ずさんでしまう、そんな音楽をこれからも聴いていきたいと思った。

なので、そんな感覚を再度確認させてくれた、そんな彼女にこの場を借りて言いたい。

ありがとう と。

|

依存症。

あー、

煙草をやめて一週間。

結構長いことお世話になってたから、もう少し苦労するのかなと思っていたけど、

そうでもないな。今のところ禁断症状は出ていない。

何をしても続かない私にとって、一番続いていたことではないか。。と、ふと思ったりもしたけど

考えてみれば意志にかかわらず一種の中毒だっただけかと、自分の馬鹿さ加減に少し笑ってやった。

日頃から依存や束縛が嫌いと連呼しながら、結局は自分が一番依存していたのかよと思うと、

がっかりする反面、そんな物を販売している国が悪いんだよ!!ちきしょー。ってな感じ半分で、

とりあえずは、ブログを続けたいなと思います。

|

文鳥と私。

Photo_2

日々いろんな出会いがありますよね。

私が彼に出会ったのは一昨年の春。その日から一緒に暮らしています。

2年たった今、一緒にいるのが当たり前すぎて、忘れていた大切なこと。

言葉を発することはないけれど、あなたの暖かさに癒されています。

いつもありがとね。

          

|

はじまり。

なんとなく。

気ままに。

私の「今」を綴りたくて、はじめました。

よろしくお願いします。

|

トップページ | 2007年7月 »